リップルXRP投資速報

Webエンジニアの視点からリップルとXRPの投資情報をお届けします。

2018年1/16~1/17 XRP大暴落リスクオフ相場の原因と今後の予想

 

2018/01/16夜から2018/01/17明け方にかけて仮想通貨リスクオフ相場が始まる

www.huffingtonpost.jp

 

ビットコインを筆頭にBTC建てでアルトコインも購入されているため連鎖的に全仮想通貨が暴落するリスクオフ相場になりました。

 

大暴落となった3つの原因

中国・韓国・イスラム圏などを中心に仮想通貨取引の規制が本格化

リップルXRPの約40%の取引量がある韓国で仮想通貨規制騒ぎに注意 - リップルXRP投資速報

 

取引量が多い韓国での規制騒ぎと、XRP/BTC建ても多いので中国でのマイニング規制が合わさって市場はかなり不安な心情に覆われていました。そんな状況の中で、オーストラリア・ドイツ・イスラム圏とどんどん仮想通貨取引規制のニュースが連発されたことが暴落する最大の理由ではないかという見方が多く見られます。

中国政府が「ビットコイン撤退」を決めた深い理由(宿輪 純一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

 

CMEビットコイン先物のSQが日本時間1月18日午前6時

少し注目すべきはCMEビットコイン先物の限月が近かったということです。日本時間で1月18日午前6時にSQ(特別清算指数)が発生するのと、ビットコインの大量所有者は偏っているので高値で売り抜けながら先物では売りで入っていて両方で利益をとることが可能でした。推測にはなりますが十分にありえる話だと思います。

 

2017年11月から高騰しすぎていたので利益確定も出やすかった

2016年からの週足チャートで見ると2017年11月から異常に高騰しており、過熱感があったのは自明で、今回の1BTC=100万円を切る展開でも3ヶ月前からであればまだまだ含み益があるような状態です。

f:id:kitahashi-ryoichi:20180117160956p:plain

直近高騰して含み益が大きくなったものがどんどん目減りしていく投資家心理の中で、一旦利益確定してしまう人も暴落中にはたくさんいたと思うのでさらにリスクオフの相場となったのではないでしょうか。

 

今後のXRP価格予想(2018年1月)

このチャートは暴落後のXRP/JPYの日足です。25日線をオーバーシュートして75日線で反発したような状況となっています。今後短期的に大きな反発はあると思いますが、25日線を抵抗線にする可能性は高いので短期の上値目処は200円でしょうか。

 

f:id:kitahashi-ryoichi:20180117161252p:plain

 

仮想通貨規制関連が落ち着いて市場がイケイケどんどんのマインドに変わってきた場合(=資金流入が続く場合)は25日線を上抜いて当初の予想通り500円くらいは達成してくると思われます。 

 

160円まで反発したものの、1時間足では移動平均75時間線を抵抗線にしているのでここから下方向へもう1段は十分考えられるのでリスク管理は徹底しておきましょう。

f:id:kitahashi-ryoichi:20180118091253p:plain

 

新しくXRPが上場したBitOasisでの資金流入もまだ見えてない状況なのでなんとも言えませんが長期的な視点では強気のマインドです。なぜならリップルの目指すビジョンは世界を変える可能性があるからですね。期待しています。

 

XRPに関連するイベントはこちらです。

2018年1月のリップルXRPイベント一覧 - リップルXRP投資速報

XRP投資したい人はこちらです。

リップルXRPのお得な買い方と取引コスト比較 - リップルXRP投資速報